笹の徒然なる日々

日々考えたことを綴ります

宮崎市長選情勢

年末の宮崎日日新聞でこんな記事があった。

www.the-miyanichi.co.jp

残念ながらネットでは全文を容易に見られず、手元にある宮崎日日新聞を元に簡単に書いてみる。

今回の選挙の構図↓

現職・3期目を目指す戸敷正氏(65)
前市健康管理部長・医師の伊東芳郎氏(48)
元県議で医師の清山知憲氏(36)

 

自民党・・・市内7支部で戸敷氏と清山氏の支援で対応が割れる
公明党・・・自主投票
民進党・社民党・・・「自民対非自民」の構図を当初は描いていたようだが、現状各党の支援者が個別に各候補の支援を始めているようで、対応難航中

 

この市長選挙、こうして状況を見る限り、

現職・戸敷氏VS元県議・清山氏 の戦いのようだ。

3期というか町長時代合わせたら5期目を狙う戸敷氏の使い慣らされた刃が勝るか、それとも若いながらにも経験値が高い清山氏の研ぎ澄まされた刃が勝つのか…